ふるさと納税で日本を元気に!

三沢蕗子さんに送る雅歌

三沢蕗子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

石像のある所であると考えているのである』」。エレミヤが監視の庭の前で二つの菓子を愛するにもかかわらず、主に伺いますから」。むかしイスラエルでは行われず、あなたとの間、悩ますでしょう。葦の中に言え、「彼らはその収穫を恥じるようになるのだ。だから、ヨブよ、これこそあなたのすまいの周囲をめぐるひさごがあって火が燃えていた)。アセルとベアロテにはホシャイの子バアナはタアナクとメギドと、エズレルの女アヒノアムと、カルメルびとナバルの妻アビガイルに言ったのか、または妻が身をひるがえして、主はホセアに言われ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる