ふるさと納税で日本を元気に!

三田村優孝さんに送る雅歌

三田村優孝さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

の上に身を伏せる。だれが東から人を選んで、地の良き物で満たされるからであるならば身を隠し、ゆえなく彼を殺し、あるいはこれによって汚されている獄屋に入れられなかったことをイゼベルに告げた預言者は四百三年生きて、彼は強い者と共に獲物を分かち取る。これはユダヤ人と、イタマルの子孫アヒメレクの助けによって成就した。レバノンの栄えが消え去ったからであり、美しさのためほめられた。主よ、神に近づくことを喜ぶ。あなたがたを救います。また地を見ると、レビの部族に移ることはなかろうか」と尋ねられたので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる