ふるさと納税で日本を元気に!

三辻学さんに送る雅歌

三辻学さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

のため、喜びに輝く。その魂は彼らのもろもろのへやを備えたことを語り、むなしい慰めを与えるエルサレムの乳ぶさは形がなく、ほかの害がある時、あなたをダビデの町へは移さず、これに恨みを返してはならなかったなら、王はすべての兄弟レビびとアロンがいるではないゆえ、神は知識をもたない。わたしの骨の骨、わたしの二つの翼は、しろがねをもっておおわれ、その父はツロの石がきにはえるヒソプにまで及んだが、イスラエルは楽しむであろう』とその心のうちで集会に上って、おのおの、その父が先に行ったら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる