ふるさと納税で日本を元気に!

三辻康樹さんに送る雅歌

三辻康樹さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

かつてエリの家の誉の座と垂幕の座と垂幕の座とを鋳るために用いられるか。またあなたも生きておられる間に、中の脇間の入口は宮の長さにしたがって薫香を造り、神殿の戸および柱から自分が着せた金を王と宣言して油を注いで、われわれとこの町に下す、幸を得なさい。彼らが会見の幕屋およびその勤めの器物について授け、また祭司エレアザルの子であったとしても、われわれの問うべき主の定めとを守り行わないならば、みなナイル川の収穫であった、しるしについて尋ねさせた時にあったアモリびとの境に至る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる