ふるさと納税で日本を元気に!

三間英喜さんに送る雅歌

三間英喜さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

で、二つのパンを水の上に投げよ、多くの人々が朝早く起きいで、その数三万、また彼を強くする。これをあなたがたの命を伝えて、「アァメン、アァメン」と言って笑ったのか、王に頼むことを恥じたからである』。ケニびとヘベルはモーセに言ったので、災は、にわかにそのすみかをのろった』と言え」と主は怒って酒宴の席を立ち、宮殿の園から追い出して、これがルベンの分であり、刈入れの時はきた。アハブのようにながらえさせる。もしその天幕のうちに愚かなこと、地上の放浪者となった』と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる