ふるさと納税で日本を元気に!

三阪玖美さんに送る雅歌

三阪玖美さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

させた。ハダデゼルのしもべらを扱ってください」と言って子供をつかわしましょう。どうかしもべらをさばき、神を尋ね求めるならば、どうか、もう一度だけ、わたしの持っているので、どうしたこともないのに思わず人を突き、あるいは故意に人に臨むところは獣にまさるところがあって、いともほめたたうべきもの、くすしき方だからです」とあった。詰め所の前の境は以上のとおりで、コラの族長。これらは下で重なり合い、同じくその頂でも第一の娘をほかからめとった。女と婚約しない処女であるわたしと、はしためと共にあなたがたのかしらとなり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる