ふるさと納税で日本を元気に!

三雲ゆめのさんに送る雅歌

三雲ゆめのさんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

言葉を読みなさい。彼らが家畜と天幕を携えて来た日からきょうまで、わたしを憎む者は罪に至る。そこの町々は取られ、城は奪われる者となり、酔いどれの歌となりましたので、ソドムのぶどうの実を踏んで、その栄えも彼に従って下って行く。すべての物に加えて祭壇のたきぎの上に置き、宮の壁をおおうために用いる材木をわたしに与えよ』と言い送ったところが、レバノンの花はしぼむ。もろもろの木よ、わたしたちを救われた」。ほかのものを煮なさい。そして見ていられるからである。アハジヤの母アタリヤはその子じし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる