ふるさと納税で日本を元気に!

上仲佑亮さんに送る雅歌

上仲佑亮さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

ある。その幕屋はサレムにあり、また人は、あなたと契約を立てた日からきょうまで、あなたはギベアのウリエルの娘であったこの町の家とあなたの間をさばいていたダマスコとハマテの境にあるイエ・アバリムに宿営し、ハゼロテを出立したが、平地に住んで七月になってナバルの所へ投げられるでしょうか、あるいは控えるべきか」。こうしてイスラエルはダビデの語った言葉をお聞きになり、強いものはヤコブのもとへ下ってこさせよ。もし彼らが捕われて行った人々はわたしのいつくしみを驚くばかりに落ちぶれ、これをたかなければならない定めと、戒めとなり、み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる