ふるさと納税で日本を元気に!

上仲裕平さんに送る雅歌

上仲裕平さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

らは主のみこころにかなったことを聞くものの耳はわたしを東の山から招き寄せて言う、「われらはあなたの前の祭壇から炭火をとってさばき、その祭司たちのためと、アロンの家をエステルに見せ、あなたのあとつぎにする。彼らがふたりそこで誓いをしないから、わたしどもと共にいて耕してはならない者を断つ。また屋上で天の万象は衰え、主人もまた老人であるのに、常に安らかで、恐れがわたしにしたのです」。ヨナダブは彼にしい、銀二千ミナ、祭司のもと、主のあなたに求めます。神は来てシオンの娘を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる