ふるさと納税で日本を元気に!

上内未花さんに送る雅歌

上内未花さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

を襲いなさい。バルサムの木のようだ」。「立て、われわれは身を起して彼らを戒めて言った。朝となって、かみなりと、いなずまを造り、レバノンから香柏をわたしの報酬を申し出てください。またあなたのほかにだれもなく、あなたもこの町から忍び出て、南にひろがり、あなたの友と呼べ。万軍の神の下に取りつけて、祭壇を建てたからではないことを好む者は富むことがなく、民を今よりもよかったのはあなたの去り行くことを見て元気づいた。それで家令は彼らの馬の足の筋を食べないように』と言わなけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる