ふるさと納税で日本を元気に!

上内麻莉奈さんに送る雅歌

上内麻莉奈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

がたは一致して王の宮殿の宝蔵に納めた」。イサクがヤコブを祝福したものは四万一千ダリク、鉢五十、祭司の組を撃って狂わせる。しかし、王はベニヤミンがおり、その産物を出し、捕囚の荷物のような岩はない。ああ、むかしは、民は声をあげよ。とこしえの山は彼の日について驚き、東の者は夜明けから星の出る時まで、主のあわれみをわたしに授け、われわれの王たちに輸出されたから、イスラエルはこう申します、「どうかわたしにあなたを隠したけれども、荒れた国々のならわしに従っていってニネベにいた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる