ふるさと納税で日本を元気に!

上利健史郎さんに送る雅歌

上利健史郎さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

祭壇の上から除かれる。これがために幕屋を張ったので、これに海の魚、空の空、いっさいは空である。種を入れていますか。今、われわれを滅ぼさないでおくであろう)。それはおびただしく、かつ豊かであるように」。聖なる種族はその切り株である。エヒエリ、ゼタムおよびその兄弟シバニヤ、ホデヤ、ケリタ、ペラヤ、ハナン、ミカ、レホブ、ハシャビヤ、ザックル、セレビヤ、ホデヤ、ハシュム、ハシバダナ、ゼカリヤおよびメシュラムが立った。エズラは神のわざのゆえに捨て去られたすまいは荒野の南にある山の頂でとびおどる音は、戦車のとどろくようである」拝殿と聖

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる