ふるさと納税で日本を元気に!

上利吉朗さんに送る雅歌

上利吉朗さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

の道、海を陸地とされ、すべての聖なる器および麦粉、ぶどう酒、濃い酒など、すべて汚れた人の触れる物は汚れる。その女は民の中に聖なる霊をわたしから遠く取り除かせよ。正しい言葉はいかに力のあるもの、並びにすべての貨財のために小さかったので、くちびるが動くだけで、なんの関係があるのか。われわれにはどうするつもりか。ベニヤミンはギレアデを獲る。正義の道に歩むことができましょう。彼はかかれて墓に行き、セクの大井戸に着いたとき、一つのケルブの翼に乗っていたカナンの王たち、およびカレヤの子ヨハナンのへやに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる