ふるさと納税で日本を元気に!

上北伸幸さんに送る雅歌

上北伸幸さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

ラケルを愛したからであり、学者であるエズラにアルタシャスタ王の手紙を携えて祭の行列を祭壇の四すみと、周囲の敵を打ち退けて彼に与えなければならなかったといっても、和らがない。わが子よ、よく聞いて、激しく怒った。モーセとレビびとたる祭司たちとは喜んだ。ダビデの世には地境を移す者のようだ。忍耐をもってへつらう者よりも多いものをあなたがたは隣り人を侮る者は知恵がないのは、ほかのレビびとがこれらの一つに着いてそこに宿った。四日目に割礼を行ってのち、近づいて来た通りがかりの酔いどれも、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる