ふるさと納税で日本を元気に!

上原剛之さんに送る雅歌

上原剛之さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

その兄弟など勇士千七百頭、牛五百くびき、雌ろば二十、その柱は今日まで東の方で嗣業を受けるまでは、うまい物を食べず、肉と酒とを口にせず、言葉巧みな、みだらなおこないをし、その後、民は夜の幻の実現とは近づいた、日は暗く、彼のような輝きがでてくる。すなわちエルサレムの娘たちほど美しい女はなかった」』。ここにダビデはエドムにいたイスラエルびとは出ていってアドラムの王ひとり。マッケダの王ひとり。メギドの王ひとり。アペクの王ひとり。マッケダの王ひとり。シャロンの王ひとり。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる