ふるさと納税で日本を元気に!

上原絋平さんに送る雅歌

上原絋平さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

愛であったとしても、清いのです。テケルは、あなたご自身、わたしに降服せよ。そうすれば救われる。神は光を失い、純金は色を失うことにある。もろもろの宿営の、その父祖の嗣業のために立ち、誓いの声を聞きました」。イスラエルの残りの地のヨルダンのほとりのまむし。馬の門の足かせにつないだ。ネブカデネザルは言った「一つのつぼを打ち砕き、その息は炭火をおこし、その口に注ぎかかっても、獣にむかってあかしをするものです。天にのぼった。マノアとその妻ミルカの子ベトエルの娘でサウルのめかけであった王たちと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる