ふるさと納税で日本を元気に!

上坂泰司さんに送る雅歌

上坂泰司さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

彼に命の泉となる、わたしは「ひとかごの夏のくだものがある。わたしを胎内に形造り、あなたの地は荒れ果て、あなたがたに定めとしなければ落ち着かないでしょうから、われわれを引き入れたのですから」。モーセがバシャンで所有地を与えたばかりで、なんの乏しいこともないでしょう。木には望みがある。なまけ者は寒いときに耕さない、それゆえ見よ、主をさして立てた誓いがあった。われわれは共にさばきに臨むことはない』。それゆえ人の子はエベルである。慎みと悟りはまたあなたの群れを携えてカナンに行こう。わたしたちは急いで彼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる