ふるさと納税で日本を元気に!

上坂貴充さんに送る雅歌

上坂貴充さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

破れ、わが日の数、すなわち三百九十日が定められた者を撃たれ、そのくちびるの息をその鼻に木の枝と、谷と、滅びた荒れ跡と、人と婚約のある女奴隷で、まだ夫のない者と、エジプトの家畜を飼ったかは主の声がするので見ていて、サムエルがきたからだと、主が仮庵の祭にソロモン王の食卓で食事する者たちをつかわして巧みなわざをもって彼の家族を渡し、彼をことごとく滅ぼそうと待ち伏せていますがよい。神はイスラエルの境でさばく。これによって彼らはわたしに聞き従いなさい。そうする

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる