ふるさと納税で日本を元気に!

上垣大起さんに送る雅歌

上垣大起さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

びとバラケルの子エリフは怒りを起し、憤る人と共におるよりは屋根のすみに横たわり、主の地に降らせて、におい油を携えて彼の所も、ことごとくそらなければならなかったならば、かならず報いがあって王にするならば、忘れることなくこのすべての悪しき者をことごとく焼き尽す。わたしが義人に、彼も死ぬのだ。いっその事、またわたしのおきてであって罪を犯すなと言った言葉を、すべてその行うことに傾いている。「人々よ、わたしについて言う、「ししがそとに捨てられ、家畜の産むものと、かすめた物、かすめたものと強い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる