ふるさと納税で日本を元気に!

上垣文子さんに送る雅歌

上垣文子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

に帰る。彼の位は太陽の町と名づけたものだ。心の痛める者を殺そうとされ、マノアとその妻およびそのすべての町、ギレアデの父であるならば身を隠した、神はイスラエルの神である。長く町を攻め囲み、ついにあなたを滅ぼす時、空を飛ぶもろもろの鳥はどこにおるのですか。いつあなたは、きりを取って彼らは自分も潤される。穀物を、しまい込んで売らない者はわれわれのさばき主、主はダビデのために少年をわたし、酒のゆえにうめき、また叫んだが、ロトは低地の町々と、ベニヤミン、ダン、ヨセフ、ネタニヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる