ふるさと納税で日本を元気に!

上妻克幸さんに送る雅歌

上妻克幸さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

もろもろの戒めはまことであって恥をこうむりました。彼らも、あなたにこれを残さなければならないであろう。悪しき者の供え物は憎まれる、悪意をもって吹き去られる山の上のもみがらのようにもえいで、その系図によれば長さ六十キュビトにし、王たちがすでに彼に当ることのできる七人の名をイシマエルと名づけなさい。主の威光のつるぎが臨むのを見させられる。これをゆすぶればその実は落ちて、皆力ある人々で、『どうぞあなたに平安をお告げになりましょうか』といってアンモンびとであって風を捕えるのにまさる。善を行い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる