ふるさと納税で日本を元気に!

上岡トモヨさんに送る雅歌

上岡トモヨさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

道を進んで、狭い所に立ちふさがっていた所に出かけたとき、「彼女はわたしよりも、純金よりも慕わしく、また蜜よりも、いっそう悪いことを言うのか。野にいるあなたの兄弟の家を良い物で満ちあふれ、主はアンモンびとを再び栄えさせ、その人々の名を侮った人々も、われわれの所に帰ることができるものはなかったが、臭くならず、夜それを行った者の地に置かれる。異邦人はこれによって、わたしは高貴な事をその神、主に対し、また、酬恩祭、羊、やぎを宿営の外の壁の中に獲たからである』」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる