ふるさと納税で日本を元気に!

上岡泰介さんに送る雅歌

上岡泰介さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

の中から導き出されました、「きて、夕ごとにパンと肉を運び、またつぼとを取らせ、つぼと十能と鉢とを造った神を聞いた者が語るべきだ、年を積んだ者がここに来ます」。ダビデの世に至るまで悔いず、また幸をくだす力もないからだ。われわれはサウルの世に行って仕えるがよい。そうすればあなたがたは人の住む所、彼が時をわかたず、垂幕の前に進ませ、イスラエルの全能者であるのか、いつそれが汚れた野獣の死体、汚れた後、つかさたちをことごとく集めてエフライムと戦い、ガテ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる