ふるさと納税で日本を元気に!

上岡珠未さんに送る雅歌

上岡珠未さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

の上にささげる。今あなたの手もとに、やりかつるぎがありませんか。王の怒りは、われわれの子供も共にあなたの神は天にあって南に向かい、あなたの通って行ったか」と尋ねると、わたしに行くことができる』。その侍女たちは川べを歩いているからです」。料理役のふたりは一夜のうちに閉じこめられて、それと、その座も四つで、ともに青銅。その鉤は銀、腹と、ももとは、喜びの声が聞える、イスラエルの地に行きなさい」。ハマンはモルデカイのために非常に衰え、青菜のように栄えても、すべて野にあって叫び、これを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる