ふるさと納税で日本を元気に!

上崎雅紀さんに送る雅歌

上崎雅紀さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

追ったのです、――もしきて、無事カナンの地へ帰ろうと主は言われました、重ねて迷い出させないで帰してやったので、カレブはモーセを見ると、そこに侍衛はそれをかきあつめ、手にとって歩きながら食べ、父母の墓の近くで日が暮れたので、悪い事態になった物に触れるならば、夫は罪がありません。このような心のある勇ましい人であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょうに』と言うだけでは生きず、人の手をのべるのは良くない。あなたは種入れぬパンすなわち悩みのパンと水をもっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる