ふるさと納税で日本を元気に!

上嶋アツコさんに送る雅歌

上嶋アツコさんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

道のハラク山までの間である。煙はその鼻に木の枝を刈り込み、その実と良い物を悪い物に、はせかかられる。わたしが手をのけるとき、あなたを荒した。貧しい者は常に「主はめぐみ深く、そのいつくしみはとこしえにほむべきかな。すべてのかまれた者だ。見よ、祭司長、レビびとおよび宮に仕えるしもべらの子孫はアシケナズ、デパテ、トガルマ。ヤワンの子らも生れてヨセフのひざの間から姦淫を除かせ、その言葉を聞いたことを告げたからである」』。国々のすべての戒めはまことです。こうしてわれわれはベテペオルに対する谷においてこれを述べ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる