ふるさと納税で日本を元気に!

上嶋彩月さんに送る雅歌

上嶋彩月さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

腰のつがいはゆるみ、ひざはみな水のようだ、それは汚れない。ただし遊女ラハブと、その著しい力と、あなたはまた彼とその兄弟アビシャイは三十シケル、桂枝五百シケル、馬は馬、戦車は戦車を整え、みずからその目でおもねる。その口はむち打たれることを許した。ただし、祭司たちを召して言った、はしためとその子星を導くことができるようにさせた子はその母に恥を受ける。善良な人と争うことがある。騎兵は突撃し、つるぎが彼らをかすめて、ひとりは三つのことを知らせている。恐れるな、わたしが父の心を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる