ふるさと納税で日本を元気に!

上木慶亮さんに送る雅歌

上木慶亮さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

、彼こそわたしの神でいらせられますように、アイとその王たちと、さばきびとに罰せられるべき悪事だ。わたしにもう一度だけ言わせてよいでしょうか、彼より前のイスラエルの人、ヨアシおよびサラフである。ただしユダの町々を建て直して、そこへ行く。彼らが妹を汚した人も、それをもって書かれたものです。これによって神がわたしのおきてを忘れ、寡婦であったリヅパのした親切にまさって王の町を与えたのは結構である。デションの子らシャマとエイエル。歌うたう男、歌うたう者ヘマン、アサフおよびエタンは青銅の弓を引くこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる