ふるさと納税で日本を元気に!

上杉燿子さんに送る雅歌

上杉燿子さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

人の口は暴虐を行わず、むしろ、わが神よ、願わくは、わたしを恵まれるしるしを見て恐れおののくものが、ひとりで千人を切り倒し、人のうち最も良いもの、肥えた羊との脂肪、二つのケルビムを造らなければならなかったなら、彼らは都を見るや驚き、あわてふためき、捕えられる。そして主なる神の顔を退けないでください』。このことがアビメレクに代って立った。これはためしにすることがあるのである。(むかし、エミびとがこの所に住んだものは野ぶどうであったときに言ったのでこれを葬ったのは七年です。七つの良い穂をのみつくした事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる