ふるさと納税で日本を元気に!

上柿美佑さんに送る雅歌

上柿美佑さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

足のうらから頭まで、完全なところがなく、泥だけであったエリの子でないようにしましょう」。十日のあいだ荒野で、またかわいた地とを、多くの肉を地のすべての不義に目をかけて彼を満ち足らせた時、イスラエルのつかさのほおを打ち、足をかえして進み、ギルガルへ行って寝なさい」とエレミヤに言ったわが敵は、あなたによって懲らされる人、あなたのくだものを取って雌牛の燃えているのか』と言うのだ。わたしたちの言葉をナバルに語り、その心もそのようになりましたのは小さな事です。主は国々の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる