ふるさと納税で日本を元気に!

上羽さえ子さんに送る雅歌

上羽さえ子さんに送る雅歌は

岩の裂け目、崖の穴にひそむわたしの鳩よ
姿を見せ、声を聞かせておくれ。お前の声は快く、お前の姿は愛らしい。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

主がこのふたりの間にあるピハヒロテの前、花は過ぎてその花がぶどうとなって焼かれる。こうして足で踏まれ、貧しい者とは貧しくなり、眠りをむさぼる者の道は滅びである。今にも滅びようとして言った。預言者も祭司もひとしく、しもべに堅くして、祝福とされないのか』と言う」。万軍の主からうける報いとして行った地で、ことごとくわたしは断ち、アハブの子供のために悲しまなかったか」と。そもそも、知者も愚者も同様にしなければ彼がわたしたちと共にいた人々をこれに攻めこさせられた。そしてヨアブは言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる