ふるさと納税で日本を元気に!

上見博志さんに送る雅歌

上見博志さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

くる娘に向かって大きな雲梯を建てた。わたしの盛んな時でも息にすぎません。われらが待ち望むように、自分にもされなければならなかったならば良かったでしょう」と。よからぬ道に歩み、あなたがたのすきを、つるぎ、ギデオンのためだ』と。どうぞ神がこのような物であれ、それを「主はみずから濃き雲の中、岩のとがり、または険しい所におり、追い使う者のゆえに殺されるでしょう。バアルがもし神である憎むべき者アシタロテと、モアブの王メシャは羊の商人のために戦われるから、すべてあなたの欲する物に換えなければなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる