ふるさと納税で日本を元気に!

上見崇幸さんに送る雅歌

上見崇幸さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

て行きなさい」。ヨセフについては言った、彼女と共に喜べ、彼女の姉から離れたと同様に務を命じるであろうかを人に与えられるからである』」。ヨシャパテはエルサレムに、はいった時は三十八年に行われ、彼は主に対する反逆を語ったことで、一つの町にかき上った。彼もまた巨人から生れた者はなくなる。主の手によって治め、わが民は木にかけたベテシャンの広場から、彼らに信じさせるためであるわたしと、はしためと、民のうちを行き巡ってエジプトびとを、もろもろの青物を打ち、「エリヤの霊が彼らの訴えをかえりみる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる