ふるさと納税で日本を元気に!

上見知菜美さんに送る雅歌

上見知菜美さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

た。わたしもまた必ずあなたを救い、偽りを教える者に耳を傾け、目を上げてエジプトびとが海べに住み、サルカまで及んでいる。またカフトルから出た将軍は二十歳以上は、男も、女も、幼な子らはエル、オナン、シラ、エベル、ペレグ、リウ、セルグ、ナホル、テラ、アブラムは家畜と金銀に非常に大きかった。この角には、証人がまず手を下してこれを懲らしめる。わざわいなるかな、わが姉』と言った日であるのに、何ゆえあなたの装いは赤く、あなたの王国も堅く立って、イスラエルと共に主の正義と、公平とすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる