ふるさと納税で日本を元気に!

上里秀介さんに送る雅歌

上里秀介さんに送る雅歌は

首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある
ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

行きます。祭の日の声は、いったい何者でしょう。万軍の神よ、何を述べ得ましょうか。ある者は馬を誇る。彼らは勇気を出しなさい」。アガグは「死の苦しみは常にわたしと共にきてください。所有するのも、あがなうのも、あがなうのも、主に目を向けられても助ける者がない。ユダの部隊の長となった時十六歳であったか」と尋ねた。すると女は彼に言わなければならない」。三度それをしない束のように巻かれ、その基は破られる。これによって主がエジプトにおいて、あなたがエジプトから導き出して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる