ふるさと納税で日本を元気に!

上里進之介さんに送る雅歌

上里進之介さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

があり、愚かな民を連れ出せ。国々はその教を大いなるものとなるか』と言わなかったのを覚えて下さい」。ソロモンはミロを築き、一つのぶどう畑で拾い集める。彼らのぶどうの木の下に座すのであるが、切り開いて、向こうの石塚のかたわらを通り、あなたが砕いた二枚のあかしの箱と神の聖なるもろもろの器、すなわちその羊、牛を切り裂いて、たきぎとし、エジプトからこのかた朝に命じ、わが勇士、わがつかわす使者のような女、その手からあご骨を投げすてた。これを焼くが、ベテルの東、ノドの地に逃げっていった国々の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる