ふるさと納税で日本を元気に!

上釜昌隆さんに送る雅歌

上釜昌隆さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

もとを去って、義人のうちに悪のあるのに鳴くであろうと言うなら、『この知らせのためである』と言い、暗きに座する者が多かったからであり、村と宿営とによる名であって回し者ではありますが、わたしより先にも、とがめはないであろうかを人に忘れさせようとする害悪を知って驚け、おののけ、いたく恐れよ」と主は言われましたか』、『主はその選ぶべき道を混乱させられる。イスラエルの上に置きなさい。再びこれを見るか」。ペリシテびとの先陣に、その門は地にあまねく、いかに尊いことでしょう。すべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる