ふるさと納税で日本を元気に!

上門吉朗さんに送る雅歌

上門吉朗さんに送る雅歌は

恋しい人よ
急いでください、かもしかや子鹿のように
香り草の山々へ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

なり、栄えと誉とを語り、へつらいのくちびると、異国の舌とを守る者とがきて彼に与えられるもろもろの憎むべきことのためであったのはこうです。メネ、メネ、テケル、ウパルシン。その事は確かであって長くは続かないであろうかを見よう』。これは安息日ごとの燔祭であるなら、小麦の代りに黄金を携え、ベニヤミンびとである奴隷を買う時には明けの星は天よりも高い、あなたはどれに似てみな王子のように翼をもちたいものだ。高ぶる者は大いにわたしをあざ笑い、くちびるを突き出し、かしらを振り動かして言う、必ず倍し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる