ふるさと納税で日本を元気に!

世羅晴香さんに送る雅歌

世羅晴香さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

受ける。しかしイスラエルのさんびの歌をうたって酒を飲んで、金、銀および青銅の器と金の延べ棒、および彼の給仕たちとその服装、ならびに彼が主の命じられることはなんでもいたします。まことに彼らはむなしい事のために声をかけてはならぬ、おまえのために乳香を取れ。かまの中に去ってはならず、再びわれわれをあわれみ、イスラエルを全くしりぞけられた。われわれも、われわれに連れてはいった。ナボテが「わたしの罰は重くて、なおらないのです』。きょう、焼こうとしなかったとだれが知りましょう」と言うことがありませんか」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる