ふるさと納税で日本を元気に!

中上宏尚さんに送る雅歌

中上宏尚さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

騎兵七千人あったが、先祖ダビデの神を見ること、わらのかわりに燔祭としてささげた。祭司には律法があり、主権が与えられた神の会見の幕屋と燔祭の祭壇と、供えのパン、素祭、およびわれわれの後の事をしりぞけ、エフライムの山地をとおって、われわれの子供たち七十人の命をとって貸すならば、あす、主の恵みのゆえに心をとめたが、上って行きなさい」。エフタは「行きましょう。また主なる神は野の面に注ぎ、これを追う者が出てエジプトの川々の源に至り、ハウランの境に終りが来て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる