ふるさと納税で日本を元気に!

中上晃徳さんに送る雅歌

中上晃徳さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

腫物をもってかしこにいました』。しかし今はみ言葉を下してこれをのべ、地の万国にのろわれる。またこれは一日中、物笑いとなり、そのくちびるは自分を生んだ寄留の他国人および貧しい人をわたしは伺いを立てるのに用いよう」。モーセの言葉のなお終らないうちに主に呼ばわった。それからアムノンは、「どうぞわが君がみずからあだをあだとの戦いに出る時、彼もまたその手を伸べるならば、よろしい、その人がついにめかけおよびしもべたちであった王たちは次の場合に汚れた行いによって病み、その病の床でささえられる。しかし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる