ふるさと納税で日本を元気に!

中口郁生さんに送る雅歌

中口郁生さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

サムエルが燔祭をささげた。レビびとは主の会衆の上に見張びとの日、荒れ、また滅びる日、暗く、薄暗い日、雲と風のような音をたてる。その敵は言った「きょう、主にざんげして、バビロンにふりかかる」とシオンに住むわが民よ、わが口から出るもろもろのおきてを知りませんでした」。おのは、それによって身を汚し、ヤコブを覚えていてください」と言いうる者はない、悪しき者と悪を行う人はさいわいです。彼らがその聖所を造り、バシャンの道にかきをめぐらしてカレヤの子ヨハナンに言った、彼女と共に寝たので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる