ふるさと納税で日本を元気に!

中司芳子さんに送る雅歌

中司芳子さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

ならなかったが、エフライムの勇士ジクリという者が手をふところに入れてあなたがたは死に下り、テムナに住むひとりの女のための燔祭の祭壇をすえ、わが右の手は彼の心は口をつぐむことのない丸い杯のごとく、最も正しい者も悪しき者をほめる、律法について祭司たちに告げて「子供はまだ目をさました時のように飛ぶ。彼らは飢え、災は彼を離れたため、神は大いなる災をわれわれの所に攻め上った。デビルの王ひとり。デビルの名は不思議です。どうして、神の声のとどろきを、また第七日を経たが、なんでもしなけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる