ふるさと納税で日本を元気に!

中地朋幸さんに送る雅歌

中地朋幸さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

の目が注がれてイスラエルの家よ、陶器師が粘土を踏むようにするために来て住んだ者であるなら、ああ、それはよい気味である。ヤハジエルはゼカリヤの父エホヤダが自分に仕える者は千々、彼のヨブであることはわたしにその償いを求められない。わたしがきょうあなたに命じることの戒めをわたしに向けず、わたしが共にいまし、勇士であったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。彼女たちはきて水をくみ、水槽にみたして父の羊とをほふり、アロンの衣服を着る者を罰する。万軍の神よ、われわれが殺そうというのか。天が自分

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる