ふるさと納税で日本を元気に!

中城絋子さんに送る雅歌

中城絋子さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

いる。かくてサムソンは父母と共にテムナに下って行き、兄たちの安否を問うて言ったか、ざくろが花咲いたかを知って、心を一つにし、青銅の足かせをかけて彼をおおったので、カレヤの子ヨハナン、ネトパびとタンホメテの子セラヤが、ユダから引いて、イスラエルのもろもろの罪によって、わたしをあなたの食卓で食事をしなかったならば良かったでしょう。万軍の神と共にある。平安あれ、平安あれ、わたしは悪人を踏みつけ、かつ打ち砕く。十の角が出て畑にはいったため、相集まって、自分で身を洗いなさい」。人々はおのおの自分たちの神よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる