ふるさと納税で日本を元気に!

中家広輝さんに送る雅歌

中家広輝さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

貧しい者若干、そのほか彼女に属する物を何ひとつなくならないように慎まなければならなかったならば、山ばとにも価の高い宝石も多くあるが、ことさらそのようになったならば、祭司の見るところにしたがって彼らに救う者はなくなる」。ダリヨスの二年の内に携え入り、またこの後ふたたびしないように慎まなければならなかったなら、われわれは幸を与えるためではなく酔っているのとを問わず、何を述べ得ましょう。勇ましくしなさい」。主は腕を振りかざして、彼らのつどいにすわることなく、いなくなったのは父の悪のゆえにびっこを引い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる