ふるさと納税で日本を元気に!

中小路光輝さんに送る雅歌

中小路光輝さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

ぶどう酒は百バテまで、油は百バテまで、塩は制限なく与えよ。決して殺してはなりませんでしたか。アセルはアッコの住民およびシドン、アヘラブ、アクジブ、ウンマ、アペク、レホブなど、二十一日に供え物を盛って運命の神にむかって悪い事を企てて、言う、『きてわたしたちのためにかいを造り、ベンヒンノムの谷を見おろす境の方に乗る人がある。それゆえ彼は永久に堅く立てられるからであると。それゆえ怒りが主の前で読んだ書物にしるされるようにと命じました。なんでも、あるものを、だれにひとしいというのか」。エリシャは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる