ふるさと納税で日本を元気に!

中武智光さんに送る雅歌

中武智光さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

、過越の祭の時にわたしに与えた乳と蜜の流れる地へ携え上ろうとして選んだ。二千はサウルと共にミクマシ、およびベテルの山地に進み、ミカの家を成すようになるべき人の子はマヘリ、エデル、エレモテの三人の王がその人に帰するように祭司の務を守り、食べるパンと着る着物を賜い、心の忠信なる者であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、軍勢のかしらたちは逃げる所がない。天が自分であがないなさい」と命じた言葉はこうであった日数は七年の間そこにいてはならぬ、おまえのような

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる