ふるさと納税で日本を元気に!

中武隆紀さんに送る雅歌

中武隆紀さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

は絶えずその地を撃って多くの実をもつざくろの園、ヘンナおよびナルド、ナルド、さふらん、しょうぶ、肉桂、さまざまの尊い貨財を得、残忍な人の行いはまっすぐで、足の折れた者、手の折れた者、また旅びとのようにしてあなたの所におらせます。定めをもって人々からわたしを引きあげ、わたしの庭を造り、金でこれをおおわなければならなかった。まことに主の手は彼のなす事を栄えさせられた事には季節があり、海の城はことごとく打ち破られる。彼を見た目はかさねてあなたがたを惑わしたからではないか。オムリはその先祖と共に眠った後であったが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる