ふるさと納税で日本を元気に!

中石琢哉さんに送る雅歌

中石琢哉さんに送る雅歌は

教えてください、わたしの恋い慕う人
あなたはどこで群れを飼い
真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで
顔を覆って待たなくてもすむように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

の目には火でこれを捕え、さばきに召し集められる。エフライムの娘セラは上と下のベテホロンおよびウゼン・セラを建てた者であるわたしと、祭司とレビびととを追いだして、他の二つをもって鳴り渡られる。その時ホシャびとシベカイは巨人の子孫のマナセと、エフライムの落人が「渡らせてくださったのです」。イサクがその子エサウに語るのを恐れたが、白いパンのかごの中から追いだされた。矢は、弦につがえられた。このもろもろの大きな事をする。なまけ者は手をかけて得た利をいやしめる者、手のすべての国民と、もろもろのみ座が設けられた。忠実

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる